Copyright (c) STREET SMART All Rights Reserved.

以前、気がついたこと。

130212



青山敦士  -ほかの文章

2013.2.12


こんなはずじゃなかった、
でもなく
こんなものだろう
でもない
オレの人生

これは、益田ミリさんの本のキャッチフレーズで使われていた言葉です。
今の一定層の価値観には沿っている言葉だと思います。

時代というには、すこし違うかもしれませんが、
男の子の将来の夢が宇宙飛行士だった頃には、出てこなかったフレーズだと思います。
今の時代が「達観」や「悟り」みたいなキーワードであるとしたら、
あまのじゃくな私としては、若干の寂しさを感じます。


全く関係ありませんが、
『宇宙兄弟』は面白さに安定感があります。




小室勇樹  -ほかの文章