Copyright (c) STREET SMART All Rights Reserved.

以前、気がついたこと。

130301

3月のはじめの日。

いよいよ3月。
3月をもって観光シーズンはオフからオンへ。
ばたばたと準備をしているけど、
ふとこのオフがなかったらどうなっているんだろうか、
なんて考える。

1年中お客様が来ていれば、
業界としては好ましいことだけど、
今ほど1年1年を区切り、
1年1年の勝負という意識はないかもしれない。

幸か不幸か、とりあえずオフという期間に
いっぱい考えられて、いっぱい話せて、
いっぱい準備はできた。

さぁ、ここからが本番だ。
スイッチを入れよう。


青山敦士  -ほかの文章

2013.3.1

福祉ロボットでもうひとつ。

『ロボットスーツHAL』
体に装着することによって、身体機能を補助してくれるものです。
アシスト付き自転車の人間版のような感じ。

これすごく有名になりました。
初めて聞いたときは、冗談かなって思ったくらいな発想ですが、福祉の現場も期待していると思います。
うちでも話題に出たことありました。

絵的には、ハリウッド映画の『アベンジャーズ』に出てきそう。
数年後には、改良されてさらにスマートになるのかな。

でもこのアベンジャーズ感と日常を暮らすおばあちゃんとがミスマッチ過ぎで、なんだかすでにかわいらしいです。


福祉の現場に、こういうかわいらしさは必要な気がします。






小室勇樹  -ほかの文章