Copyright (c) STREET SMART All Rights Reserved.

以前、気がついたこと。

130430

息子の誕生日

息子の誕生日。2歳になった。
妻の手作りケーキのろうそくをフーって
一生懸命消す。
そして、普段許されない量のケーキを
ものすごい勢いで、満面の笑顔で食べる。

それを見た妻がこらえきれなくて涙した。
普段、24時間一緒にいて、イライラしてしまって
怒ってしまったり、体も精神的にも辛かったり。
その苦労を包み込むような嬉しさの笑顔に、
感極まったみたい。

一緒に泣いて、一緒に怒って、一緒に笑って。
感情を共にすること。それが家族であることなのだと思う。

嬉しい、忘れられない誕生日になった。


青山敦士  -ほかの文章



小室勇樹  -ほかの文章