Copyright (c) STREET SMART All Rights Reserved.

以前、気がついたこと。

140719

優しさは連鎖する。

人を憂う。と書いて優しさと読むと聞いた。
憂うことに秀でている人を優秀な人だという。

みんな一生懸命がんばってる。
自分も周りに目がいかないくらい頑張ってる。
張ると周りが見えづらくなるけども、
それでも少し目だけでも周りを見てみること。
下心でも、虚勢でもいいから、一言憂いの声を出そう。

みんな認められたいんだ。
それは子どもから大人までみんな同じ。

「おー、すごいねー!」と子どもに言うように、
オーバーリアクションで過ごしていこう。



青山敦士  -ほかの文章



小室勇樹  -ほかの文章