Copyright (c) STREET SMART All Rights Reserved.

以前、気がついたこと。

150103

世界を広げてくれるのも、親友だ。


昼、夜それぞれに、海士で出逢い今は海士を
離れている2人と再会。

昼は久しぶりの再会ながら、
子どもを楽しませようとみんなでかまくらづくり。
手を動かし始めると、これが楽しい。
4人で作っていたら役割分担なんかもできてきて、
チームで作った達成感まで感じられた。

夜は毎週夜中まで語り明かした3人で再会。
ここでも子どもを楽しませようと全力投球してくれて、
自分とは全く違うエンターテイメントが。

親友だから話がいつも同じじゃない。
違う場所で、違う人と出逢っているからこそ、
違う世界をいつも広げてくれる。

安心して違いを楽しめること。
親友という存在のありがたさよ。


青山敦士  -ほかの文章



小室勇樹  -ほかの文章